内職商法のトラブルについて

ママ仕事探し「ジョブINネット」 > 管理人BLOG > 内職商法のトラブルについて

内職商法のトラブルについて

悪徳商法サイトとは

「無料で資料請求ができますよ。」ということを言いながら、電話番号・住所・名前の個人情報を入力させて、資料請求をさせます。「無料だし資料請求してみようかなぁ。」と思い、個人情報を入力して資料請求をします。

もちろん、インターネット上では商品の購入や、サービスの登録の為に個人情報を入力するのは当たり前です。

しかし、中にはそのことを悪用する会社があります。

在宅ワークサイトの場合、資料請求の時に入力した電話番号にしつこくかけて、勧誘が始まるのです。しかし、そこで初めて分かるシステムの使用料というものが存在します。システムの使用料とは、在宅ワークを始めるための初期費用のようなもので、 50万円かかります。電話の勧誘では、「あなたのスキルアップにもなるし、真面目に働けば、すぐ50万円なんて稼げますよ。」とか言ってきますが、せっかく働くのに、何でこっちがお金を払わなければいけないのでしょうか。冷静に考えると馬鹿げた話です。

しかし、電話の勧誘はしつこいものです。中には、巧みな話術にひっかかり契約して50万円を支払ってしまう人がいるのが現状です。

また、その電話番号を着信拒否にしても、他の電話番号からかかってきます。結局、資料請求をしただけでこちらの電話番号を変えないといけないはめになるのです。

また、残念ながらそういう被害にあってしまった方は、こちらに相談してみてはいかがでしょうか?

(参考:国民生活センター)


関連記事

  1. 夫に対して「私の内職に理解がない」と不満
  2. 内職データ入力とは?
  3. 内職ワーカーの自己管理能力
  4. ガイアの夜明け・ハンドメイド06月16日放送
  5. 税金と確定申告について
  6. 内職商法のトラブルについて
  7. 内職ワーカーへの転職
  8. 内職に関する用語集