内職ワーカーの自己管理能力

ママ仕事探し「ジョブINネット」 > 管理人BLOG > 内職ワーカーの自己管理能力

内職ワーカーの自己管理能力

自己管理能力を高める

基本的に1人で何もかもやっていく内職ワーカーは、すべての仕事を自分で管理しなくてはなりません。専門的な技術は専門家に委託することもできますが、いつも人に頼れないので自己管理が必要です。時間と仕事を管理すること、自分と家族の健康を管理すること、仕事にも責任を持つという事。

家で仕事をすると、ついつい他の家事に時間を取られてしまって、作業に身が入らない... 新たに受注をしようと思っても、家の中のことがいろいろと気になって、結局先に進まない。

これでは内職になりません。周囲の環境に慣れつつ、仕事意識の切り替えが大切です。

自宅で業務をこなす内職ワークでは、自分の好きなときに好きな仕事で自由に働くことができます。提携会社とのビジネス上のおつきあいもありますが、会社組織で働くような煩わしい人間関係もトラブルもありません。人間地獄からも解放されます。

しかし、決して良いことばかりではありません。

人生を思い出してみてください。会社という職場で勤務してる場合、出勤と同時に気持ちの切り替えができました。仕事の現場に身を置くことによって、誰でも自然に身を引き締めて仕事ができます。出勤というスタートを踏むことで、いざ作業に向かうときには徐々に気持ちは仕事感覚を取り戻します。逆に家に帰る時は、少しずつリラックスして気持ちの切り替えが可能です。

家の中で家財道具や家族や子供に囲まれて仕事をする場合は、家庭の環境に影響されずにあなたのの気持ちを仕事感覚に切り替えなくてはなりません。「家でも仕事ができる」ということは、言い換えるならば「家にいるのに今日も仕事をしなくてはならない」という気持を伴う状況でもあります。

お気に入りの雑誌や、テレビや、家族や小さな子供が走りまわっている状況の中で、気持ちを切り替えて作業に熱中することができるか?くつろぎの場である居間で仕事感覚を維持ことができますか?自分と子供と仕事をコントロールする自信のない方は、出社という環境に身をおいて外で働いたほうが良い場合もあります。

内職ワーカーに求められるスキルは次のように考えています。

•家庭環境を客観的に見つめる分析能力 •ご近所さんの環境に流されない意志 •自分なりの気分転換の方法で休息する •トラブルに関する柔軟な対応 •作業効率アップを自分で構築する創意工夫 •納期やノルマに自身で対処する力 •自分の体調や環境をコントロールする力


関連記事

  1. 夫に対して「私の内職に理解がない」と不満
  2. 内職データ入力とは?
  3. 内職ワーカーの自己管理能力
  4. ガイアの夜明け・ハンドメイド06月16日放送
  5. 税金と確定申告について
  6. 内職商法のトラブルについて
  7. 内職ワーカーへの転職
  8. 内職に関する用語集