ママにおすすめの在宅ワーク紹介!育児・主婦業と両立するコツも!

ママ仕事探し「ジョブINネット」 > 管理人BLOG > ママにおすすめの在宅ワーク紹介!育児・主婦業と両立するコツも!

ママにおすすめの在宅ワーク紹介!育児・主婦業と両立するコツも!

ママ業、主婦業に毎日大忙しの方お疲れさまです。

シングルマザーではないんだけど、旦那の収入だけだと正直将来少し不安・・・そんな方もおられるでしょう。

このご時世、仕事は定年まで確実にできるという保証はありませんし、リストラも当たり前の世の中です。不景気に伴って、会社はお給料を上げてくれるどころかWワークを推奨する始末。かといって物価が下がるわけでもなく、消費税も10%に上がるなど、生活するには非常に厳しい時代に突入しました。

そこで自分も仕事をしよう、アルバイトやパートに行くだけでも違うから、1日数時間でも仕事できるところはないかな?と探されている方も多いのでは?

でも、お子様が小さい場合はどうしても一人にしておくわけにはいかず、ご両親が手伝ってくれる方は良いですが、そうでない場合は預ける保育園や施設をまず探さなければなりません。また無料で預かってくれるわけでは無いので、コストを踏まえたうえで仕事を探さなければなりませんよね。

このような状態の場合、おススメしたいのが在宅ワークなんです。

在宅ワークは、文字通り在宅で仕事をすることを言います。これなら家にいながらお小遣いが稼げますし、自分で仕事量を調整もできますから旦那様の扶養内に抑えることももちろん可能です。

しかし、在宅で仕事をするってどうすればいいのか、どうやって仕事を見つければ良いのか?など疑問を持たれている方も多いでしょう。そこで今回はママさんにおススメの在宅ワークを紹介するとともに、仕事の見つけ方や育児や家事と両立するコツなどもお伝えできればと思います。

在宅ワークを見つけるまでにやるべきこと

自宅で仕事ができると知って、さっそく募集を探す方もおられると思いますが、ちょっと待った!

在宅ワークといっても仕事は仕事です。ですので、一般的なアルバイトやパートのように一度採用されたら安易に辞めることができません。旦那様から思わぬ反対があった、やっぱりできそうにないなどの理由で辞退することは先方への迷惑になりますので、まずは在宅で仕事をすることについてご家族でよく話し合ってください。

家計を支える大切なお金の話ですから、パートナーやご自身が納得がいくまで簡単に仕事を始めるのではなく、よく話し合って決めましょう。在宅で仕事をするということは、家の中に仕事を持ち込むことになりますから、出勤して仕事をするよりも家族の協力が必要なケースも発生します。

こそこそ内緒で行うのではなく、堂々と自宅で仕事ができるように、家族に理解を求めるのがまず最初に行うべきことです。

次に、在宅ワークについて良く知ることです。

残念ながら、在宅ワークと銘打っているが内容は詐欺だったというケースも多くあります。在宅で仕事する場合どんな仕事があるのか、詐欺に引っかからないようにするにはどうすればいいのかまずはご自身でもしっかり調べてから挑戦しましょう。

ママにおすすめの在宅ワークの種類

在宅ワークといっても色々な種類があります。ここではママさんにおススメの在宅ワークにはどんなものがあるのかお教えしますね。

【データ入力系】

在宅ワークで最近人気があるのが、このデータ入力の仕事です。単純にデータを入力する仕事もあれば、音声起こし、ライターの仕事などがあります。ご自宅にパソコンとネットワーク環境があればOKです。ご自身の経験に応じて仕事を選んでみてください。データ入力の仕事は募集も多いです。仕事の内容によっては高額単価な案件もあります。

【内職系】

こちらは、部品を組み立てたりダイレクトメールを封筒に封入するなど昔ながらにある「内職」タイプのお仕事となります。特に資格や技術が必要ないどなたにでもできる簡単な作業ですが、条件としてペットを飼っているお宅では不可などがあります。また、ある程度の作業スペースが必要になることも多いです。簡単な作業ですが単価は安いです。

【制作・創作系】

こちらは、アクセサリーを作って販売したり、ハンドメイドが得意なママさんにぴったりの在宅ワークです。ご自身で売買ルートを確立してされている場合もありますし、企業が造り手を募集していることもあります。意外と募集も多く単価もそれなりにもらえるので手先が器用なママさんや、モノづくりが好きなママさんにはぴったりです。

【講師系】

こちらは講師の仕事です。近年、講師と言ってもオンラインで授業をすることが可能ですので、何か資格を持っておられる場合は講師に募集してみるのも良いでしょう。英語など語学が堪能な方にはおすすめです。

【技術系】

こちらはWEBライターやイラストレーター、プログラマーなど既に技術を習得しており、経験がある方は有利な在宅ワークです。こちらは単価はかなり高いのでこれで生活しているシングルマザーもおられます。パートナーの扶養内で仕事をしたい場合は調整が難しいかも。

在宅ワークの見つけ方について

在宅ワークと言っても、先ほど少しお伝えしましたが中には詐欺まがいの募集もあるので注意しなければなりません。被害報告として多く挙がっているケースをお伝えしますと、「在宅ワークを紹介するが、登録料が必要である」「この講座を受講すれば必ず在宅ワークで儲けられる」など、仕事をする前に金銭を要求されるケースです。

でも、よく考えてみてください。

例えば普通にコンビニ等でアルバイトをする場合、制服を借りるのにお金が必要でしょうか?レクチャー代を取られますか?そんなことはありませんよね。仕事をするのにまず登録料や初期費用が必要だというのはありえません。在宅ワークでもこの点では同じです。もちろんパソコンにかかる費用やネットワーク代金は自分持ちですが、何か会社にお金を支払うなどはありえないので、もしこのようなお誘いを受けたら断るか、気になる場合は申し込む前に必ず誰かに相談してください。「自己投資」という名のもとに、数百万円支払ってしまい、結局1銭の儲けも無かったと泣き寝入りしてる方がたくさんいるのです。

では、どのようにすれば正しく安全な在宅ワークを見つけることができるのでしょうか?一番確実なのは、このサイトで紹介しておりますお仕事探しサイトに登録して、在宅ワークを検索することです。もちろん登録料は無料です。すぐに希望の在宅ワークを見つけることができなくても、希望を登録しておけば条件に合った案件が発生した場合メールでお知らせしてくれるなどのサービスもありますので、まだ登録して無い方はこの機会に是非登録してみてください。

育児や家事と両立するにはどうすればいいか

さて、在宅ワークを行うにあたり、在宅で仕事をするのですから会社で仕事をするよりも育児や家事がすぐそばにあると思ってください。つまり、仕事をしながら家事育児を行うことになるという覚悟が必要です。会社に通っている場合は、その間保育園に子供を預けたりしますから、集中できますよね。でも在宅で仕事をする場合はそういうわけにはいきません。家事にしても、一旦仕事の手を止めて行わなければならないこともあるでしょう。

このように、在宅ワークは思っているほど簡単なものではありません。家事や育児と両立するには、まずは自己管理が重要になります。自宅で仕事をするといっても自宅をオフィスと考えて、きちんとスケジュール管理を行いセルフマネジメントしなければならないことを自覚しましょう。

また、メリハリをつけることで仕事もはかどりますし、スムーズにお仕事を行うことが可能です。仕事の内容によっては「空き時間に」「好きなだけ」としていることもありますが、私自身は個人的にはながら仕事はおすすめしません。

まとめ

いかがでしょうか?今回は、ママさんにぴったりの在宅ワークはどんなものがあるのかについてお話しました。

色々な在宅ワークがありますので、ご家族とよく話し合って無理のないように楽しく収入を得てくださいね。

せっかくお仕事してお金儲けするのですから、楽しくできなければ意味がありません。あなたにとって素敵な在宅ワークが見つかりますように!


関連記事

  1. 在宅ワーカーママだって輝ける!外で仕事をするだけが道ではない★
  2. ママにおすすめの在宅ワーク紹介!育児・主婦業と両立するコツも!
  3. ママが在宅ワークでお小遣い稼ぎする際の注意点とは?
  4. 在宅バイトの求人ならIndeed (インディード)求人検索アプリで探そう!
  5. 夫に対して「私の内職に理解がない」と不満
  6. 内職データ入力とは?
  7. 内職ワーカーの自己管理能力
  8. ガイアの夜明け・ハンドメイド06月16日放送
  9. 税金と確定申告について
  10. 内職商法のトラブルについて
  11. 内職ワーカーへの転職
  12. 内職に関する用語集